★第2回 Under40 アーティストinレジデンス川根本町 The 2nd Under40 Artist in residence Kawanehoncho

第2回 Under40 アーティストinレジデンス川根本町
2019年度 参加アーティスト募集
Artists wanted for “Under 40 Artists in Residence Kawane Honcho Vol.2”!!!

 

多くのアーティストが、その不思議なエナジーに魅了された静岡県中部の中山間地域に位置する人口7000人弱の小さな町「川根本町」。この町に滞在しての作品制作は、アーティストにとって新たな世界を創り上げるのに、またとない体験となることでしょう。この地に滞在してみてください。そして、どこにもない空気と人々の優しさを感じてください。

Dear artists,

We are proudly announcing the open call for Under 40 Artist in Residence Kawane Honcho Vol.2! Last year we received 20 applications (15 in Japan, 5 outside Japan) and three artists were chosen; two contemporary artists from Taiwan and Kyoto, and a tap dancer from Fukushima. They resided in the beautiful town of Kawane Honcho, transformed their experience into creativity, and exhibited their creation. This residential production period surrounded by indescribable energy of nature and friendly residents in Kawane would surely open a new door for you.
We hope this idea interests you. And if your artist friends may as well be interested, please spread and share the words!

The town of Kawane Honcho

 

Kawane Honcho is a small populated town in the middle of Shizuoka, yet its mysterious energy has attracted many artists. Your opportunity to live here and devote time to your new creation would be a whole new experience. Enjoy your time here. And feel the new air and the warm welcome from the locals that you could never experience anywhere else.

募集要項
The application requirements

 [ちらし] 第2回 Under40 アーティストinレジデンス川根本町

1 事業名 Project title

若手アーティスト育成支援事業【URIBOUプロジェクト2019】
第2回Under40 アーティストinレジデンス川根本町

The Support and Promotion for Young Artists (URIBOU Project 2019)
“Under 40 Artists in Residence Kawane Honcho Vol.2”

 

2 主催 川根本町教育委員会  Main sponsor: Kawane Honcho Education Board

担当部署:川根本町教育委員会 社会教育課 文化会館
受託業者:株式会社シーアイセンター

The office – Social Education Section of Kawane Honcho Education Board
The commissioner – CI Center Inc.

 

3 事業の目的 The purpose

若手アーティストの成長の機会創出と、地域におけるアートの普及、地域住民とアーティストの交流を目的とし、一定期間アーティストが町に滞在し創作活動を行うアーティストinレジデンスを実施します。本事業の特徴は、最終作品を3月に開催されるアートフェスティバルで発表するところにあります。

a) The creation of opportunities for young artists to prosper
b) The popularization of art in Kawane Honcho
c) The cultural exchange between the artists and the local residents
d) The execution of an art festival to showcase the artists’ work

 

4 スケジュール Schedule

(1) 募集期間  2019年6月1日〜7月31日必着
(2) 審査    2019年8月中旬
(3) 制作期間  2019年9月から2020年3月20日までのうち7日~20日
(4) 作品発表  2020年3月21・22日開催のアートフェスティバル内

a) Application period
June 1st – July 31st, 2019
b) The examination
Mid August, 2019
c) Project period
7-20 days between September 2019 and March 2020
d) The exhibition
March 21st and 22nd, 2020 at the Art Festival in Kawane Honcho

 

5 参加アーティスト募集内容 Artist requirement

(1) 主な対象分野

身体表現芸術(ダンス、演劇、音楽、パフォーマンス等)、現代美術、写真、映像、デザイン、工芸等

 (2) 招へいアーティスト数

1組ないし2組(最大招へい人数 4名程度)★2018年度は3組3名でした。

 (3) 受入条件

自然のエネルギーと生きるチカラに満ちた中山間地での制作に魅力を感じる若手アーティスト。
① 年齢制限:原則20歳以上40歳未満
② 受入対象国指定:指定なし
③ その他  ・地域との交流に意欲的であること
     ・川根本町において独力で日常生活ができること
     ・日本語または英語で意思疎通ができること

a) The main category
Physical artists (dancers, actors, musicians, other performers), contemporary
artists, photographers, videographers, designers, craft artists, etc.

b) Expected number of finalists
1-2 groups (up to 4 artists)
c) The applicants’ conditions
Young artists who are attracted to work on his/her project in a great nature
I. Age
20 – 39 years old
II. Nationality
No preference
III. Other
-Willing to associate with local activities and residents -Being independent of carrying life in Kawane Honcho -Capable of communication in Japanese or English

 

6 支援内容 The supports

(1) 渡航費助成:なし
(2) 日本国内移動費:1名あたり上限5万円まで支給
(3) 制作費助成:なし(※自然素材など提供可能なものあり。)
(4) 滞在助成:有(宿泊場所と食費は提供)
(5) 宿泊施設:民泊または空き家利用。季節によってはテント生活も可能。(テントは持参)
(6) 制作場所の提供:有(要相談)
(7) サポートスタッフ:無
(8) 成果発表:有(2020年3月21日・22日開催のアートフェスティバル内)
(9) 制作現場の公開
(10) ワークショップの開催(アーティストの希望があれば可能)
(11) 成果物報酬:身体表現芸術は公演料として一団体10万円(税込)
         他ジャンルの作品は10万円(税込)を上限としての買取制度あり。

a) The travel expense: Not available
b) Local travel expense: up to 50,000yen (per person)
c) Project subsidies: Not available (raw materials are considerable as request)
d) Accommodation: Full accommodation with meals in Kawane Honcho
e) Accommodation facility: Homestay or vacant house (camping on request with your own tent)
f) Work studio: Negotiable
g) Supporting labor: Not available
h) The exhibition: Art festival on March 21st and 22nd, 2020
i) Agreement to show the on-going project
j) Workshops: on request
k) Rewards: 100,000yen (w/tax) for physical performances, up to 100,000yen(w/tax) purchase for other art work

 

7 応募方法 How to apply

次の3点の資料を作成し郵送または電子メールにより7月31日必着で提出してください。

(1) 申請書(Excel)をダウンロードし必要事項を記入、または下記の申請フォームにより内容を送信
(2) 川根本町滞在制作作品のアイディアと企画書 (フォーマットは自由)
(3) 過去の作品提出(DVD・写真等、内容の分かるもの)

申請フォーム(Googleフォーム)

Please submit the following documents either by mail or Email before July 31st.
a) The application form (Excel)
b) The project proposal (no preset format)
c) Your previous works (DVDs, photos, etc.)

application form (Excel)

 

8 提出先・問合せ先 The address to submit application and contacts

2019年度における事務局業務は川根本町文化会館が株式会社シーアイセンターに事務を委託して実施しています。

株式会社シーアイセンター
〒420-0025 静岡県静岡市葵区金座町47-1 金座ビル ボタニカ5F
 E-mail:artist@sd-lab.org  ファクス:054-253-3903
 電話:080-3614-5157(電話受付は月曜日~金曜日の10時~17時)
 担当:甲賀

CI center Inc.
〒420-0025 Shizuoka-ken, Shizuoka-shi, Aoi-ku, Kinza-machi 47-1 Kinza bldg. Botanica 5F Japan
Email: artist@sd-lab.org
Fax: +81 54 253 3903
Tel: +81 80 3614 5157 (Mon-Fri 10am-5pm Japan time)
Person in charge: Koga

 

9 選考方法 How to select

(1) 教育長、社会教育課長、文化会館職員及びアドバイザーによる書類選考。(場合によっては面談審査あり)
(2) 選考結果通知は2019年8月下旬に採択アーティスト名をweb上で公開。

a) Based on the documents submitted, the finalists are selected by Education Board chairman, the chief of Social Education Section, the staff at Kawane Honcho cultural center and an advisor. (In-person interview as needed)
b) The finalists will be announced in the late August 2019 on the website.

 

10 地域情報 General information on Kawane Honcho

静岡県榛原郡 川根本町(かわねほんちょう)

静岡県の中央部に位置する人口6863人(2019.1現在)の町。町の中心を一級河川大井川が流れ、町域の94%が森林を占める豊かな自然が自慢。銘茶川根茶の産地であり、大井川鉄道のSLが走る温泉観光地としても知られています。

静岡県川根本町

Shizuoka Prefecture, Haibara District, Kawanehoncho

-Population: 6,863
-Located in the heart of Shizuoka Prefecture
-Oi river flows through the town
-94% of the land is natural forest
-Famous for its high-quality green tea production, hot springs and one of Japan’s first steam locomotives running in the valley

http://www.town.kawanehon.shizuoka.jp/

 

11 施設情報

川根本町文化会館(かわねほんちょうぶんかかいかん)

1986年開館
住所:〒428-0414 静岡県榛原郡川根本町東藤川909-1
電話番号:0547-59-3106、ファクス番号:0547-59-3293
敷地面積5685.8平米、建築面積1697.7平米、延べ床面積2418.5平米

(1) 施設設備概要

① ホール:客席数286席、舞台間口9.8m、奥行6.5m、高さ5.0m、面積132平米、音響反射板、ヤマハCFピアノ、音響設備、照明設備ほか
② 保健研修室:定員60人、広さ98平米
③ 第1和室:定員20人、広さ15帖
④ 小会議室:定員10人、広さ平米
⑤ 展示ロビー:広さ50.6平米
⑥ 図書室:図書約1万冊、定員35人
⑦ 会議室:定員30人、広さ69平米
⑧ 第1研修室:定員20人、広さ42平米
⑨ 栄養指導室:調理実習室、調理台4台
⑩ 第2和室:定員30人、広さ17.5帖
⑪ 第3和室:定員30人、広さ17.5帖

(2) 交通アクセス

【鉄道】JR金谷駅で大井川鐵道に乗り換え千頭駅下車(乗車70分) 千頭駅から徒歩15分

【自動車】 ルート①新東名島田金谷ICから国道473号経由で約60分
     ルート②静岡市街地から国道362号経由で約80分

 川根本町文化会館アーティストinレジデンス 申請書(Excel)
 川根本町文化会館アーティストinレジデンス 申請フォーム(Googleフォーム

application form (Excel)